ロスミンローヤル 口コミ効果

ロスミンローヤルの口コミが嘘だらけの理由とは?

 

このサイトは、実際に服用して試したシミ消し薬(3種類)の中で、どの薬が一番効果が出たのかを検証するサイトです。

 

ハイチオールCプラス

 

ホワイシスLC-EX

 

ロスミンローヤル

 

以上の3種類を飲み、最終的には、ロスミンローヤルが一番合っていたことがわかったのですが…

 

 

ロスミンローヤルの口コミを読んでいて嘘っぽいサイトをたくさん見つけてしまったんです!それは後ほど紹介しますね。

 

あまりにも酷いので、実際に自分で飲み続けてみた結果を正直にサイトにまとめてみました。

 

本当に小じわやシミは消えるの?

 

どのくらいの期間、飲み続ければ効果が現れるの?

 

飲みたいけど副作用が心配!徹底的に教えて!

 

シミに効くと謳っている薬品は沢山あるけど何が違うの?

 

という疑惑を潰すべく、巷に広がっている口コミと比較&検証しながら使用していきます。
(爆弾発言も多少あるかもしれませんので…お楽しみに★)

 


 

ある程度、シミが出来るのは覚悟していました。

なぜなら、若い頃の私は、紫外線対策に全く興味がなく、日焼け止めすら、ほとんど塗ってませんでした。

 

その結果が今の私の顔をつくり上げてしまったのです…
(だからシミが出来るのは当たり前だなって思ってたんですよね。)

 

そんな私が、シミ消しに効くとされる薬の中で唯一効果が出たものとは?!

 

更に、効果が出た薬の口コミとは真逆の結果に唖然!
衝撃の結果を目の当たりにして下さい!

 

ロスミンローヤル 体験三ヶ月目(証拠画像あり) 総合評価を先に見たい方はコチラです

 

 

 

\ロスミンローヤルで子供のハートをキャッチ!笑顔が怖くない素肌に大変身♪/

 

 

ハイチオールCプラスは効果があるの?最初に試してみましたが…

チャレンジ期間:1ヵ月

 

シミ消し薬といえば、名前が知れ渡っている『ハイチオールCプラス』の名前が出る人も多いんじゃないかな、と思います。

 

私も、一番最初に試す薬はハイチオールCプラスって決めていたんです。

 

 

なぜなら、

 

 ロングセラー商品だから
 L-システインの量が多いから

 

口コミ事態も、比較的良いことばかり記載されてますので、安心して試すことができました^^

 

↓しかも、画像を見て下さい↓

 

 

シミ以外にも、
・そばかす
・日焼け、かぶれによる色素沈着
・全身倦怠
・二日酔い
・にきび、湿疹
・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンCの補給

 

に効果があります。

 

私、お酒を飲む機会がとても多いので、二日酔いに効くっていうのはとっても魅力的に感じてしまいました。

 

 

シミ消しの医薬品のパッケージをよく読むと、シミ以外にも、効果成分が配合されているものも多数ございます。

 

せっかく同じ成分が入っているんだったら、+αとして、複数の効果が期待される薬の方が、お得に感じますよね♪

 

 

『ハイチオールCプラス』の飲み方としては、

  1日3回、1回2錠
 
  水、またはぬるま湯でお飲みください
 
 食前・食後にかかわらず、いつでも服用可能です
 

 

私の場合は、ついつい飲み忘れてしまうことがあるので『いつでも服用OK』ってところが、とても気に入りました。

 

しかし、1カ月服用したところで、中止してしまったんです。

 

なぜなら、あまりシミに対して変化を感じられなかったので・・・・

 

 

 

 

う〜ん、疲れにくくなったけど、本来の目的は「シミ」だしなぁ。
ちょっと別の医薬品も試してみるか…


 

 

ということで、次に私が試した医薬品は、

ハイチオールCプラスの後に飲んだのは『ホワイシスLC-EX』

チャレンジ期間:1ヵ月

 

次こそは、絶対に、シミを薄くしてやる!
期待してるわよ、ホワイシス…

 

そう力強く思わせたのは、ホワイシスの中に入っているビタミンCの多さに頼もしさを感じたからです♪

 

私がホワイシスを選んだ理由、それは、

 

 ビタミンCが1,200mgと、他になくたくさん入っているから

 

↓そして、こちらの画像を見て下さい↓

 

 

シミ以外にも、
・そばかす
・日焼け、かぶれによる色素沈着
・歯茎からの出血、鼻出血
・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンCの補給

 

などに効果があります。

 

 

『ホワイシスLC-EX』の飲み方としては、

  1日2〜3回、1回3錠
 
  水、またはぬるま湯でお飲みください
 

 

期待に胸を躍らせながら、飲み始めて1ヵ月。

 

なんとなくですが、肌全体が白くなったような気がしました♪

 

「私の肌のターンオーバーも順調に促されて、薄皮が剥けたのかも…」

 

と、胸を躍らせていたのですが…

 

 

 

ママ、笑うとバアバと同じ目になるね^^


 

 

…ん?同じ目って??


 

 

ママの目の脇のシワ、バアバと同じ〜♪


 

すると、長男がすかさず

 

 

 

それは「小じわ」って言うんだぞ。
ババァになった証拠だな


 

 

(怒)なんですとーー?!?!
こんなに年寄りに見えるの?私の顔…
(大ショックだわ)
 
こういう医薬品の効果には個人差があるって言うしね。

 

試してみないとわからない部分が大きいから仕方ないか。

 

私には合わなかったってことなんだろうな…


 

 

 

そして、私が次に試した医薬品が…

『ロスミンローヤル』と運命の出逢い!

チャレンジ期間:3ヵ月

 

このロスミンローヤルとの出逢いは、薬局の人からの紹介でした。
それまで名前を聞いたことがなかったので、ちょっと半信半疑だったのですが…

 

ロスミンローヤルについて調べていくうちに素晴らしい長所を発見することができたんです。
その長所とは、

 

 他のシミ消し医薬品にはない生薬が配合されてる

 

ということ。

 

その生薬がどんな素敵なパワーを持っているのかというと…

 

店員さんとの掛け合いを再現しますね^^

 

トイレットペーパーを買いに、近所のマツモト●ヨシへ行くと、自然と、医薬品コーナーに並ぶシミ消し薬を眺めてしまいます。

 

その時、気づいたんです!

 

ちょっと待てよ、子供たちはシミの事はあまり指摘されなかったな…

シミよりも小じわの方が目立つってこと?

 

 

そこで、『小じわに効果がある医薬品があるといいなぁ』と思って探したんですが、私の眼では見つけられず、店員さんを呼んで来て聞いてみたんです。すると、

 

 

 

小じわに効果があるのは、当店には置いてませんね


とのこと。

 

 

でも、その店員さんから思いがけない情報をゲットしたんです!

 

それがロスミンローヤルの存在だったのです。

 

 

 

 

 

小じわだけじゃなくて、シミそばかすにも効果があるんですよ。
実は私も一年前から飲んでるんんです。
ネット通販でしか買えませんが、興味があるようでしたら、ぜひ検索してみて下さい。


薬局の店員さんが、自分の店の商品じゃないものを愛用しているだなんて…
あまり口外しちゃダメなんでしょうけど、ある意味、それほどその店員さんには効果があったってことですよね?!←この時点で私の興味はMAXになりました♪

 

後から聞いたんですが、店員さん、私よりも10歳も年上でした!絶対私より年下だと思ってたのに…ッ。
それを聞いたら、強烈なライバル心が芽生えてしまいました。

 

ロスミンローヤルの秀でた特長とは?

シミそばかすに効果がある医薬品は沢山ありますが、ロスミンローヤルはシミそばかす+国内で唯一小じわに効果がある医薬品として発売されました。

 

とはいえ、最近、テレビCMで大人気の「キミエホワイト」も似たような医薬品です。
実際、キミエホワイトの人気が急上昇なのも事実です。
しかし、キミエホワイトの難点は、シミそばかすに効果があっても、小じわには効果がないってことです。

 

あなたのお悩みに合わせて、試す医薬品を吟味して欲しいと思います。

 

ちなみに…なぜロスミンローヤルが小じわに効果があるのか?を調べた結果を簡単ですがご紹介致しますね。

 

「ロスミンローヤル」と私が1ヵ月間飲み続けた「ホワイシスLC EX」と、シミ対策と言えば有名な「ハイチオールC」、この3つの成分を比較してみましょう。

 

ロスミンローヤル

ホワイシスLC EX

ハイチオールC

 

 

 

L-システイン

アスコルビン酸(ビタミンC)

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6

パントテン酸カルシウム

ローヤルゼリー

DL-メチオニン

ビタミンE散(50%)

チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)

リボフラビン(ビタミンB2)

ニコチン酸アミド

シアノコバラミン(ビタミンB12)

カルニチン塩化物

安息香酸ナトリウムカフェイン

グリチルリチン酸一アンモニウム

トウキ末

シャクヤク末

ブクリョウ末

ソウジュツ末

タクシャ末

センキュウ末

ハンゲ末

ニンジン末

 

添付文書で確認する

L-システイン

アスコルビン酸(ビタミンC)

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)

 

添付文書で確認する

L-システイン

アスコルビン酸(ビタミンC)

パントテン酸カルシウム

 

添付文書で確認する

 

このように表にしてみると一目瞭然です。

 

ホワイシスやハイチオールCに含まれている成分(L-システイン/アスコルビン酸/パントテン酸カリウム/ピリドキシン塩酸塩)が、ロスミンローヤルにも含まれている上に、更に付け加えて9種類の他の成分と9種類の生薬も含まれていますよね。

 

この付け加えてある成分との相乗効果こそが、小じわに効果があると言われているものなのです!!

 

 

しかし、この量の差…、すごいですよね^^
こんなに沢山の成分が贅沢に凝縮されて詰まっているなんて贅沢すぎます。

 

 

どんな効果をもたらしてくれるの?

L-システイン

体の内側から代謝を助けるアミノ酸の一種で、皮膚や髪の毛、爪などにも多く存在します。
日常の食事から多量に摂取する事がむずかしく、欠乏状態になりやすいため、「準必須アミノ酸」として取り扱われることもあり、きちんと摂取することが必要です。
シミの原因「メラニン」の発生を抑制する効果大!しかも、角質に沈着したメラニンの排出を促します。非常に大切な役割を担っています^^

アスコルビン酸

ビタミンCの一種で、水溶性のビタミンのことです。
ビタミンCは酸化を防ぐパワーが強いので 酸化防止剤として食品に使われることも多いのです。
シミの大敵「メラニン」に非常に強く働き掛けます。そして、嬉しいことに、できてしまったシミに対しても還元作用が働き、シミを薄くする効果を持っています。

ピリドキシン塩酸塩

別名「ビタミンB6」と呼ばれる水溶性のビタミンのことです。たん白質の代謝や皮膚の抵抗力に関連があり、ニキビの予防効果があります。

パントテン酸

カリウム

ビタミンCの働きをサポートする効果があります。
パントテン酸カルシウムそのものが、免疫力を高め、傷ついた皮膚を修復し健康に保つ効果があります。

 

ロスミンローヤルに配合された生薬で、お肌のターンオーバーを正常に戻します。

 

そして、正常に戻ったところへ、L-システインなどのシミの原因を抑制する効果があるものを摂取することによって、よりシミを薄くしてくれるのです。

 

 

 

私が、ハイチオールCプラスとホワイシスLCをそれぞれ1ヵ月づつ試し、思うような結果が得られなかった為に、ロスミンローヤルを試そうと思ったのですが、前者2種類の薬が全く私に効かなかったとは言えません。
 
なぜなら、
 

  • 全身の倦怠感が以前より減った
  • 顔全体が白っぽくなってきた

 
ということが、実感できたからです。

 

 

このことを踏まえて、シミ&小じわに効果的な成分が入っているロスミンローヤルを試していきましょう♪
 
ロスミンローヤル どんな感じ?紹介します!

 

トップページへ戻る